scpコマンド

いつもオプションの順番忘れるし、調べてもなんか分かりにくいのでメモ。

リモートへの転送

$ scp [オプション] 転送したいファイル ユーザー@ホスト名:転送先パス
 
例
$ scp -P 10022 test.txt myuser@remotehost:/home/myuser/Documents/
 
例2 ディレクトリごと(htmlというローカルフォルダを/home/myuser/wwwに転送する場合)
$ scp -r html myuser@remotehost:/home/myuser/www

ローカルへの転送

$ scp [オプション] ユーザー@ホスト名:リモートのファイルパス 保存するローカルのパス
 
例
$ scp remoteuser@remotehost:/home/remoteuser/Documents/test.txt ~/Documents/

使いそうなオプション

-P ポート番号
-F SSH設定ファイル
-i identityファイル
-p コピー元のタイムスタンプを保つ
-r ディレクトリの再帰コピー
-v 詳細表示

Leave a reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>